毛穴掃除を綿棒でする方法

MENU

毛穴掃除を綿棒でする方法<毛穴掃除を綿棒でする方法!家にあるオリーブオイルを美容オイルに>

毛穴汚れは黒いポツポツが目立って気になってしまいますよね。

 

この毛穴掃除を綿棒とオリーブオイルで行う方法があります。
家にあるもので手軽に出来るので、最近ではこの方法で毛穴掃除を行う人が増えてきています。

 

オリーブオイルは食用で、料理に使ったり便秘解消に飲んだりするイメージですが、
美容オイルとして使う事も出来ます。

 

実際大手の基礎化粧品メーカーなどではオリーブオイルを使用した製品が作られているほどです。

 

オリーブオイルは食用のものを使えば人体に無害ですし、お肌が弱い人でも安心して使える優れた美容オイルです。

 

毛穴掃除を綿棒でする方法を知っておけば、いざ毛穴が目立って気になった際にすぐケアできるのでおすすめです。

 

>>毛穴除去だけではなく、毛穴の開きも改善してくれる美容液<<

 

 

毛穴汚れが目立つ体質の人は、毛穴汚れを隠したいがためにメイクを厚塗りしてしまいがちですが、
その後のクレンジングに関して無頓着な人も多い為、
それが毛穴の詰まりを誘発して更にひどい毛穴汚れを作ってしまうという悪循環に陥りがちです。

 

このような困った毛穴汚れの地獄ループを手助けしてくれるのが綿棒とオリーブオイルで毛穴掃除をする方法です。必要なものも綿棒とごく少量のオリーブオイルのみ!綿棒の先にしっかりとオリーブオイルを含ませたら、毛穴汚れが気になる部分をクルクルとマッサージするだけです。時間にしたらおよそ1〜2分位で充分でしょう。このマッサージはお風呂の後や蒸しタオルを乗せるなどして毛穴を開いてから行うのが効果的です。

 

綿棒とオリーブオイルで気になる毛穴をマッサージした後に見てみると、綿棒が汚れているのがわかります。これはオリーブオイルで浮き出した皮膚の汚れで、マッサージした後のお肌を見てみるときれいに汚れが取れている事が多いです。

 

毛穴汚れがぴかぴかになったところで、浮き出した毛穴汚れの残留物を洗い流すために洗顔を行います。この洗顔もしっかりと行い、洗顔後には化粧水や乳液などでしっかりと保湿してスキンケアします。

 

毛穴掃除を綿棒でする方法では、多くの人が1度でかなりの汚れを取り去る事に成功しています。しかし毛穴の状態によっては一回できれいにならない事もあるため、数日置きに綿棒で毛穴掃除をする日を作ってみると良いでしょう。お肌への負担を避けるため、週に1回から2回程度に止めておくのがコツです。

 

<オリーブオイルで掃除すると毛穴がきれいになる理由とは?>

 

オリーブオイルを含ませた綿棒で毛穴掃除するとなぜ毛穴の汚れがとれてきれいになるのでしょうか?実はオリーブオイルにはオレイン酸が多く含まれているのですが、これが人間の皮脂と良く似た性質を持っています。

 

ヒトの皮脂に似たオリーブオイルは肌への浸透率が高く、これが毛穴に入り込んで角栓や汚れをどんどん浮き出させるのです。そのためオリーブオイルと綿棒で毛穴汚れを掃除すると、毛穴をピカピカにできるのです。

 

オリーブオイルは油分を落とす事ができるのでメイク落としのクレンジングにも使われていたりします。安全に使用出来て効果も高いので、昔から多くのクレンジング剤や保湿剤として使われています。実は一部の医薬品にも使われているんですよ。

 

<オリーブオイルと綿棒で毛穴掃除するなら無添加のものを探そう>

 

市販のオリーブオイルの中には、オリーブオイルに別のオイルを混ぜて水増ししたものも存在しています。顔の皮膚は薄くてデリケートな上に、人が見た目で最も重視する部分ですから変なものを使うわけにはいきませんよね。

 

食用のオリーブオイルでどれが毛穴掃除に向いているのか悩んだら、エキストラバージンオリーブオイルを使用するのがおすすめです。これはオリーブの果実を絞って濾過した後に化学処理を行っていないため、お肌が弱い人でも安心して使う事ができます。

 

オリーブオイルと綿棒で毛穴掃除をした後は洗顔でしっかり洗い流しますが、オリーブオイルと綿棒で1〜2分ほど毛穴掃除していると洗顔してもなかなか油分が取れないのではないかと心配な人もいるかもしれません。

 

ですが良質なオリーブオイルはそこまでベタベタしませんし、洗顔フォームや石鹸で大抵は落ちてしまいますのでしっかりと洗顔して汚れと共に落としてしまいましょう。また、多少落ちなかったとしてもオリーブオイルは保湿剤として基礎化粧品化されているものもありますのであまり問題はありません。しっかり洗顔→保湿を徹底するようにする事も大事です。